田亀源五郎を一覧表示

銀の華 -上巻-【復刻版】

拡大する
商品番号 G000703000023
定 価 ¥ 2,750
販売価格¥ 2,700
レーベル 田亀源五郎
ジャンル ハードSM/時代もの
作 者 田亀源五郎

田亀源五郎の原点。
男女郎(おとこじょろう)が受ける責め地獄を描いたゲイSMコミック傑作長編を一挙復刊!
全巻購入者には特典「『銀の華』未収録図書集(32ぺーj)」をプレゼント!
◎アイデアスケッチ、未収録扉絵、テレフォンカード用原画、休載お詫び広告等のレア原画を収録しております



作者コメント『長らく絶版状態だった『男女郎苦界草紙 銀の華』の単行本が、1ポット出版さんから復刊されます。旧版と同じく上中下巻の全三巻。今までに復刊のご要望も多かったのですが、何より私自身にとっても、当時の自分が全身全霊を傾けた、とても愛着のある長編であるだけに、長らくの絶版状態が悲しく、こうして復刊の運びになったのは嬉しい限りであります。基本的に内容は旧版と同じですが(旧版の口絵や扉絵コレクションも収録)、一部の修正が薄くなるのと(本編は元から白抜きなので基本的に殆ど変わりませんが、扉絵等の修正方法が現行のポット出版刊の単行本と同じスタイルに変わる予定)、全巻購入特典の小冊子プレゼントなどもあります。』

雑誌「バディ」で四年半連載した長編大河ドラマの第一巻。単行本化にあたって28枚加筆。連載時の扉絵もギャラリーとして全て収録。

明治末期、東京日本橋の大店の若主人・月島銀次郎は浅草新吉原の遊廓街で派手に遊びまわっていが、株で大損をしたのをきっかけに、遊廓『金華楼』へ男女郎として身売りされてしまう。
銀次郎に恨みを持つ金華楼の主人・西郷は、銀次郎を身も心も女郎へと堕とすために、あの手この手で責め苛む。銀次郎はそれに抗いながらも、何十人もの男に尻を犯され精液を飲まされ、更に淫らで過酷な様々な折檻を受け続けるうちに、次第に精神と肉体を変容させられていく。
やがて物語は、冷静で理知的な医者の宍戸、銀次郎の監督役でありながら次第に心を惹かれていく用心棒の常、その常を兄貴分として慕う政、銀次郎を濃厚に弄んで肉体を開花させていく常連客の旦那、銀次郎を助け出そうとする爺やなど、銀次郎を取り巻く様々な人物の思いが交錯し、不穏な空気をはらんでいく……。

A5判/288ページ+カラー4ページ/並製

田亀源五郎 ホームページ